恋人のことを想って胸がドキドキするのは付き合い始めだけ?

付き合いが長くなると胸はドキドキしなくなる?

付き合いが長くなると胸はドキドキしなくなる?

付き合いたてであったカップルも、付き合いが長くなるにつれて胸がドキドキしなくなるということには、ある一定の理由があります。

まず、男女ともに言えることですが、相手を好きになる、つまり胸がドキドキするということは、相手を恋愛対象、総じて言えば異性として認識し、恋人関係などになりたいという気持ちが働くからです。

一目ぼれもこの原理であり、容姿が端麗な人ほど一目ぼれされやすいとされていますが、その気持ちの背景には、その異性と恋人になりたいという気持ちから、ドキドキが出ると分析されています。

しかし付き合いが長くなれば、慣れ、というものが出る事から、つい恋人の前で女性がおならなどをしてしまったり、だらしがない姿を見せてしまったりします。

これは逆も言えますが、こうした事柄を見るにつれて互いに胸のドキドキというものはなくなっていくのです。

男性をドキドキさせる方法

男性をドキドキさせる方法

女性からは、ぶりっ子であり、とてもあざといと言われる方法ですが、男性というものは女性からの身体的な接触に弱いものです。

そのため、男性をドキドキさせたいという気持ちが女性側になるのならば、方法としてはいたって単純であり、男性の身体に触れることです。

これは、仮に相手のことをよく知らない、それほど興味がない女性からされることでも、男性にとっては刺激的なものであるため、ドキドキするものとなります。

特にあまり女性経験がない人にとってはかなり刺激的であり、強く印象に残る方法となっています。また、触る方法ですが、さり気なく胸をあてるなどの他にも、太ももを触るなどの方法があり、これらで男性の興味をひくことができます。

女性をドキドキさせる方法

女性をドキドキさせる方法

女性をドキドキさせる方法は、突然何かアクションを起こすことにあります。

ですがその場やタイミングにふさわしくない行動をしてしまうと、女性はドキドキよりも不信感やいら立ちを感じてしまうので注意が必要です。

例を挙げると会話の途中で相手の目をじっと見つめる方法があります。これは会話の内容に影響するタイミングよりも少し会話が途切れてしまった時などに行うと効果的です。

他にもさりげなく髪の毛を触る、手を触るなどのスキンシップも女性をドキドキさせることができます。ですが急に触ると驚かれてしまうので、それに見合った内容の会話をしているときに実践します。

さらに一言女性を褒めるような言葉を合わせると、違和感なく自然にボディータッチすることができます。