恋人の隣で眠ろうとしても胸がドキドキして眠れない?

隣に大好きな人がいると何故眠れない?

隣に大好きな人がいると何故眠れない?

普段は眠れるという場合でも、隣に大好きな人がいると眠れなくなってしまうことがあります。眠れない理由の1つとして考えられることといえば、相手に与える影響に関することです。

もし寝ている間に、いびきをかいたり、歯ぎしりをするなど見苦しい姿を見せてしまうと大好きな人に迷惑をかけることになります。また、恥ずかしい思いをすることにもなります。

大好きな人に嫌われてしまったら嫌だという思いが強くなることで、それがプレッシャーとなり、隣では眠れない状態となってしまうわけです。

静かに眠れるようになれば、大好きな人が隣にいる状態であっても安心して眠れるようになるでしょうから、まずは原因をつきとめて対策を知ることが大切です。

彼氏・彼女と一緒に寝て眠れない時の対処法

彼氏・彼女と一緒に寝て眠れない時の対処法

付き合いが長くなっていけば、自然に一緒に寝ても違和感を感じなくなっていくものですが、付き合いたてのカップルなどは「眠れない」という状況も珍しくありません。

人間は本能的に睡眠が必須の状況ならば半強制的に眠ることができますが、そうではないということは「眠らなくとも良い」という状態だということになるので、無理をして眠る必要はありません。

また、「腕枕」は仲の良さを象徴する行為として知られていますが、男女ともに非常に寝づらい体制なので眠れない原因になり得ます。

腕枕の状態から女性の顔を覆うように抱きしめてあげると酸欠気味になるので女性は眠りやすくなりますが、男性が逆に眠れなくなってしまう場合もあるので注意が必要です。

寝る時の腕枕は男女どちらも辛い?

寝る時の腕枕は男女どちらも辛い?

寝る時に腕枕をしてもらう、または腕枕をするのに憧れている、という男性や女性も多いのではないでしょうか。

仲良く腕枕をして眠る様子は、とても幸せそうで羨ましいものです。しかし、実際の腕枕は、男女どちらとも寝にくいものなのです。

男性は女性の頭の重さが腕にかかり、朝方には腕が痺れていて感覚がなかった経験がある方もいるでしょう。

女性は男性の固いゴツゴツした腕のせいで、寝ている間に首や肩が疲れ、ゆっくり眠ることが出来ないなど、互いに辛い思いをしていることもあります。

男性は腕枕をする女性の頭の位置を少しずらすだけで腕の痺れが緩和できたり、女性は男性の腕を頭ではなく、首の位置にあてるようにする等、お互いが負担にならない位置を探ることで、快適に眠ることが出来ます。